ディーラー下取りは損

ディーラー下取りは損なんです

ディーラー下取りは損

車売るにはディーラーに下取りに出して新しい車に乗り換えるのが一般的でしたが、
最近ではもっと高く売って、新しい車を購入する資金にしたいと
中古車買取業者へ車売却される方が増えてきました。
申し込み方法もインターネットの普及で中古車買取業者のホームページから
ネット査定を依頼することができて大変便利です。

 

ネット査定ではまずは売りたい車のメーカーや車種、年式、走行距離などの情報を入力して送信します。
すぐに入力した情報をもとにした仮の査定額を連絡してきます。
あくまでも仮の査定額で実際に売れる価格とは異なることがありますが、
どのくらいの価格で売れるのか知ってから出張買取に申し込めます。

 

出張買取では日時や場所を指定できるので、自宅に居ながら車売ることができます。
査定スタッフがお伺いし、車の状態を調べる本査定を行います。
本査定額に納得できたら、車はお引取りされ車売却代金がすぐにお支払されます。

 

納得できない場合はキャンセルできますが、ネット査定で入力した情報に間違いがなく、
状態が著しく悪くなければそれほど仮査定額と本査定額で差が大きくなることは少ないです。
査定スタッフに来てもらうとキャンセルを言い出し難いこともあるので、
仮査定額に納得できない場合はその段階でキャンセルしましょう。

 

>>車売るときの相場が知りたい人はコチラ